オンライン事務

簿記や事務経験を活かす!副業におすすめクラウドソーシングを解説

オンライン事務
副業 はじめ君
副業 はじめ君

クラウドソーシングって自分でもできるのか不安。経理や事務の経験しかないけれどスキルを活かして副業できるの?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • クラウドソーシングとは?メリットデメリットまとめ
  • クラウドソーシングで簿記や事務経験は活かせるの?
  • 経験を活かす案件を獲得しやすいクラウドソーシング3選

この記事を書いている私は、クラウドソーシングから副業をスタートさせ、半年で長期案件を獲得しました。スキマ時間に稼働しているオンライン事務副業で月5万円を稼いでいます。

こういった私が解説していきます。

クラウドソーシングとは?メリットデメリットまとめ

クラウドソーシングとは、インターネットを活用し、企業や個人事業主が不特定多数の人に業務を発注する業務形態のことを指します。スキルを活かして自分の好きなタイミングで仕事を受けられるのが特徴です。

またクラウドソーシングサービスは大きく分けて2種類あります。

⚫︎ 総合型クラウドソーシングサービス

特定の職種や分野に限らず、さまざまな仕事内容を掲載しているプラットフォームです。

⚫︎ 特化型クラウドソーシングサービス

エンジニアやライターなど特定の職種や分野の仕事内容を掲載しているクラウドソーシングサービス。

探したい仕事内容によって適切なサービスを選ぶのも仕事獲得のコツとなります。経理や事務のスキルを活かせる仕事は総合型クラウドソーシングサービスに多く掲載されているので要チェックです。

クラウドソーシングサービスの使い方

仕事探しから報酬獲得までの基本的な流れは以下の通りです。

  1. クラウドソーシングサービスに登録する
    まずは気になるクラウドソーシングサービスに登録するところから始めます。
  2. 仕事を探す
    気になる仕事を見つけたら、仕事内容の詳細を見てみましょう。必要となるスキルや単価が記載されています。
  3. 仕事に応募する
    応募画面に必要事項を入力し「応募する」をクリックするだけで応募完了です。メッセージ欄に経歴やスキル、実績を記載することで契約に繋がりやすくなります。
  4. 契約し仕事をする
    発注者から連絡があれば、契約内容を擦り合わせて契約に進みましょう。契約締結後に仕事を開始しネット上で納品しましょう。
  5. 報酬を得る
    納品後発注者が検収し報酬が確定します。

興味のある仕事に自分から応募できるので、苦手な仕事は避けることができます。
また、発注者から仕事の相談やスカウトが届くこともあります。

受注形式は主に3種類あり、自分に合った働き方を選ぶことができます。

  • プロジェクト形式
    固定給と時給制の2パターンがあり、納品後に報酬を得られる。
    事務サポートはこの形式の仕事が多い。
  • コンペ形式
    作品提出を行い競合と競ったのち、採用された人のみ報酬を得られる。
    Webデザインやネーミングなどはこの形式の仕事が多い。
  • タスク形式
    低単価で契約を結ばず仕事に取りかかれる。
    アンケート回答や簡単なライティングなどが多い。

クラウドソーシングのメリット

クラウドソーシングで仕事を受注するメリットをご紹介します。

場所や時間にとらわれず働くことができる

場所や時間に制約を受けず仕事をすることができるため、自身の都合に合わせて働くことができます。本業があって日中ガッツリ時間が取れない方も、通勤時間など日々のスキマ時間に働くことができるのがクラウドソーシングの良いところです。また、在宅で取り組める仕事が多いので住んでいる場所に左右されず仕事を獲得できます。海外や外出先でも仕事ができるためプライベートとのバランスもとりやすいと言えます。

思い立ったらすぐに無料で始められる手軽さ

スマホでも登録ができるため手軽に始めることが可能です。迷っているならとりあえず登録だけしてみるのがおすすめです。

コネやツテがなくても多様な仕事を受注できる

副業初心者で仕事の発注先と繋がりがない方でも大丈夫。さまざまな分野の仕事が募集されており、自分のスキルや興味に合った仕事に取り組むことができます。今までの経験にとらわれず、やってみたい仕事に挑戦できるのもクラウドソーシングの良いところです。

本業にも役立つスキルアップ

クラウドソーシングを通じて、新しいスキルや経験を獲得し本業に活かすことも可能です。特にバックオフィス業務は会社独自のルールや働き方が色濃く出る職種です。本業とは別の場所で働くことで、より一般的に通用するスキルを身につけることができます。

クラウドソーシングのデメリット

メリットもたくさんあるクラウドソーシングにも注意点は存在します。

発注者の質の見極めが重要

手軽に始められるのは発注者側も同じです。
ビジネスマナーなど基本的なスキルが欠けていたりスムーズに報酬支払いまで進まない発注者も存在します。
仕事に取り組む前に発注者の評価を確認することはマストです。

安定した収入を得にくい

クラウドソーシングを始めたからといってすぐに稼げるようにはなりません。
高単価の仕事は競争率が高く、実質的に初心者が取り組めるのは低単価の仕事が多くなります。しかし低単価の仕事で実績を積むことで高単価の仕事の受注確率が上がります。最初から稼ごうとせず、気長に続けていくのが副業の近道です。
また、サービスによってシステム手数料や振込手数料が異なるため登録時に確認しておくことが大切です。

コミュニケーションの課題

発注者とのコミュニケーションがオンライン上で行われるため、適切な指示やフィードバックを得ることが難しい場合があります。特に在宅ワーク未経験者は慣れるまでコツが必要です。

クラウドソーシングで簿記や事務経験は活かせるの?

ここまでクラウドソーシングのメリットデメリットをまとめてきましたが、結局クラウドソーシングで簿記や事務経験は活かせるのでしょうか?

結論として、簿記資格や事務経験は活かせます!

なぜなら、総合型サイトにはライティングやデザイン以外にも経理や事務のサポートなど経験を活かして取り組める案件も多数掲載されているためです。

私自身も、クラウドソーシングから経理労務サポート業務を受注したことをきっかけに長期案件を獲得しました。コネやツテがない中で仕事を獲得するにはクラウドソーシングは万人に広く間口が開かれています。

ここまで読んだ方は、もしかすると「知識や経験が豊富でないとできないのでは・・・」と思うかもしれません。

しかし問題ありません。

もちろん知識や経験はあるに越したことはないですが、一番重要なのは報連相の徹底です。
新入社員の部下ができた時を思い浮かべてください。
どんなに優秀な経歴を持っていても、入社してすぐでは会社独自のルールは分からないし初めて行う仕事に対して初心者です。
どこまで業務が進んでいるのかこまめに進捗報告を行う、連絡や返信はできるだけ早めに行う、分からない部分が出てきたとしても素直に相談する、この3つを徹底することで信頼感を築き仕事をスムーズに進めることができますね。
オンラインでの仕事も社会人として働く基礎が何よりも重要で、その上に知識や経験を積んでいけばよいのです。
老若男女問わず受注できる環境のため、その基礎ができていない方も多くいるのが現状です。基本を抑えるだけで、確実に信頼感を築くことができるのです。

なので繰り返しですが、経理や事務の経験を活かしてクラウドソーシングで稼ぐことは可能です。

経験が活かせる仕事を受注しやすいクラウドソーシング3選

経理や事務のスキルを活かせる仕事は総合型クラウドソーシングに多く掲載されています。
総合型クラウドソーシングサイトに片っ端から登録してみましたが、ライティングや開発・デザインに比べて事務系案件は掲載数が少ないので掲載母数の多いサイトに登録するのがおすすめです。

また、事務系案件は特に実績が重要なため、複数のサイトで受注し実績をバラけさせるより、一つのサイトで着実に実績を蓄積する方が効率的です。
クラウドワークスとランサーズ、どちらに登録するか迷った場合は、両方登録してみて自分に合った使用感の方を長く続けるのがおすすめ。案件の種類や質には大きな差はありません。毎日ログインしたくなる方を細く長く続けてみてください。

クラウドワークス

登録無料。業界最大手の総合型クラウドソーシングサービス。案件数はダントツ!
クラウドワークス初心者はとりあえずクラウドワークスに登録してみるのがおすすめです。

ランサーズ

登録無料。業界二番手の大手総合型クラウドソーシングサービス。案件数が豊富です。
ココナラのように仕事メニューを作成して発注者に購入してもらう働き方も可能です。

ココナラ

登録無料。クラウドワークスやランサーズで実績を積んだらココナラでスキルを売るのもおすすめ。
クラウドワークスやランサーズは自分から興味のある仕事に応募する手順ですが、ココナラはスキルを開示して受注を待つスタイルです。
より業務実績や資格が重要視されるため、CAN(自分のできること)がはっきりしてからパッケージを作るとスムーズに受注できます。
電話相談や占いなどユニークな仕事ジャンルもあるため、サービスを覗いてみるだけでも副業のヒントが得られます。

まとめ

簿記資格や事務経験を活かせるクラウドソーシングについて解説しました。
個人的な意見としては、副業としてオンライン事務を始める最初の一歩としてクラウドソーシングを利用するメリットは大きいと考えます。クラウドソーシングで実績を積み、実績を元に長期契約を獲得するルートが毎月安定して収入を得る近道です。
ここまで読んで副業・クラウドソーシングに興味を持った方は、まずはサービスに登録することをおすすめします。小さな一歩を踏み出すことがスタートです。クラウドソーシングのデメリットも把握した上で上手に活用していきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました